ハムスターとシンプル生活

ハムスター飼育とシンプル生活などについて書いています。

ハムスター購入~1週間の飼育方法。飼い始めに注意すべきポイントとは?

ハムスター飼育初心者の方は、始めはどのように飼っていけばいいのか迷うところだと思います。

購入~1週間の飼育方法と注意点を紹介していきます。

  f:id:pianobloom:20210510121634j:image

ハムスター購入後1週間の飼育方法

ハムスター購入初日の飼育方法

初日の飼育方法についてはこちらを参照ください↓

 

sub.piano-bloom.net

 

購入2日目~1週間にすること

 ハムスターをお迎えして2日目から1週間にすることはこの3つだけです。

  1. ペレットの入れ替え
  2. お水の交換
  3. トイレの掃除

 この3つのお世話をしてあげるだけです。

 

・お世話は毎日1回で、ほぼ決まった時間にします。ハムちゃんが起きている時間で、夕方~夜にしてあげるのが良いようです。

 

ではそれぞれについて詳しく書いていきます。

 

1.ペレットの入れ替え

ペレット用のお皿は事前に2つ購入してあげるとよいでしょう。

不衛生にならないように、毎日お皿ごと交換するためです。

 

【うちのハムちゃん、飼い始めはペレットのお皿にうんちやおしっこをしている日もありました(汗)】

 

また2つお皿があると、短時間でペレットの交換ができるため、飼い始めはハムちゃんの負担も減りますよ。

 

a. スケールでペレットの量を計って、ケージの外にあったお皿に入れる。

 

基本的には体重の5~10%が適量と言われています。

まだ成長段階のハムちゃん(生後~2ヶ月以内)でしたら少し多めが良いでしょう。

ペットショップの店員さんに聞くと、この時期はお皿の底(直径5㎝)が隠れるくらいあげてよいとのことでした。

足りないよりは少し多めの方がいいということでしょう。

 

私は、生後1か月のハムちゃんをお迎えしたのですが、体重がわからない状態でした。

ですからそのハムちゃんの種類の標準体重を調べて、その真ん中あたりの体重の10%くらいの量を初日~1ヶ月間あげることにしました。

例えば、今育てているジャンガリアンハムスターの場合は、メスは30~40gが標準体重らしいので、3.2~3.5gくらいのペレットをあげていました。

お迎え1ヶ月後に初めて体重を計ると、標準体重のちょうど真ん中辺りに成長していたので、おすすめの方法です。

 

・スケールは0.1gまで計れるものを使いましょう。

・ペレットは、お迎え前からハムちゃんが食べていたものをあげましょう。

味が変わると、ハムちゃんを不安にさせてしまいます。

 

b. ハムちゃんに声を掛けます。

 

  「○○ちゃん、ご飯の時間ですよ~」

 

c. そしてペレットのお皿を交換します。

 

2.お水の交換

ハムちゃんをびっくりさせないために、ペレットを食べていない時に給水器を取り出します。

給水器を開けて、きれいな水に交換します。

(満タンにすると水が出ないものもあります。7分目くらい入れれば十分です。)

 

3.トイレの掃除

おしっこで濡れた部分をさっと取り出すくらいで大丈夫です。

ハムちゃんがかじり木を入れていることもありますが、この時期はそのままにしてあげた方が安心するようです。

うんちは固形でドライなので、湿っていなければそのまま置いていて大丈夫です。

綺麗にしすぎると逆にハムちゃんのストレスになるので、簡単なお掃除で終わらせましょう。

自分の匂いがすることでハムちゃんは安心します。

 

お世話は1→2→3の順番ですると、うちのハムちゃんは受け入れてくれます。

 

慣れない頃、先にトイレ掃除をしたら

【ジジッ‼︎】

と怒られた経験があります。

 

気をつけること

・ハムちゃんを触らない。

・ケージ内をなるべく触らない。

人間の匂いにまだ慣れていないので、触るとストレスになります。

そして快適な部屋は、ハムちゃん自身が床材をくわえて作っていきます。

干渉しない方がハムちゃんには有難いようです。

 

・お世話をする時以外は、なるべくケージのそばに行かない。

生きているか不安になりますが、見に行かない方がハムちゃんにとっては安心できます。

一人の時間を大切にしてあげましょう。

 

・必ずそっと声を掛けてから、お世話をしてあげる。

いきなりケージに手を入れると、ハムちゃんはびっくりしてしまいます。

まず声を掛けてあげてからにしましょう。

 

・お世話をする時は、座った状態で。

怖い思いをさせないように、目線を揃えてあげましょう。

 

・この時期におやつや野菜はあげなくても大丈夫。

 「飼い始め2,3日経った頃から手でおやつをあげる」という情報もあります。

しかし私の経験からは1週間経つまではペレットだけにした方がいいと思います。

あげ方によっては、おやつをあげることがストレスになる気がします。

人慣れしやすいはハムちゃんは大丈夫かもしれませんが、ハムスターは個体差が大きくて、人見知りタイプさんもいます。

そもそもペレットだけで基本的には栄養は足りると言われています。

f:id:pianobloom:20210510121944j:image

まとめ

ハムスター購入~1週間の飼育方法を紹介させて頂きました。

どちらかというと、しないことの方が多い気がするのは私だけでしょうか?

この期間は、「ケージにハムちゃん自身の匂いがするようになる」ことで安心感を作っていく期間とも言えます。

人間の手で綺麗にしすぎたり、手入れをしすぎてしまうと、逆にハムちゃんのストレスとなってしまうようです。

 

またハムちゃんの性格も様々なので、環境に慣れるまで時間がかかる子もいます。

ですからこの時期はお迎えしたハムスターが

環境に慣れるのを待ってあげることが大切

だと感じます。

焦らないことがハムちゃんと飼い主さんの幸せにつながります。

 

 ハムスターお迎え1週間後からのお世話についてはこちらを参照ください↓

 

simple-hamster.com