ハムスターとシンプル生活

ハムスター飼育とシンプル生活などについて書いています。

ハムスターの軟便・下痢 ペレットが原因のことも⁈

ハムスターにとって軟便や下痢は命にかかわることもある心配な症状です。

主な原因はストレスからくる感染症や水分・油分の多い食事などがあげられます。

しかしそれ以外に、ペレットがそのハムちゃんに合わないという原因もあるようです。

我が家のハムちゃんの経験を書いていきます。

 

 ハムスターの軟便・下痢について

我が家のハムスターのペレット事情

ペットショップ時代から引き継いだペレット

うちのハムちゃんには、ペットショップで使っていた「Hamster Pro ドワーフ用」をあげていました。

 

このペレットは「粗たんぱく質」が多く含まれていて、成長期のハムスターには適しているのですが、大人サイズになったハムスターは肥満にもつながるということを見聞きしました。

f:id:pianobloom:20210705173007j:image

 

「ペレットは『粗たんぱく質16%』を目安に選ぶといいみたい」

 

「粗たんぱく質が多すぎると肥満になり、少なすぎると栄養不足になるらしいよ」

大人のハムスターに購入したペレット

そこで生後3か月を過ぎた頃から「ヘルシープレミアム」というペレットに切り替えていくことにしました。

こちらは飼い主さんからも高評価で、値段も手頃なのです。

 

成分を見ると、粗たんぱく質が18.0%以上なので肥満防止には良さそうです。

f:id:pianobloom:20210705173024j:image

 

ペレットの切り替え方法としては、「Hamster Pro」とともに「「ヘルシープレミアム」をまず1粒あげることにしました。

 

そして少しづつ割合を増やしていき「ヘルシープレミアム」が8粒ほどになってきた頃から

軟便の日が出てきました。

軟便の日は回し車が汚れていて、以前のようにトイレの中にうんちをしていないのです。

 

匂いが臭くなると本には書いてありますが、匂いは全くなくお尻も濡れていませんでした。

 

その他に

・お水は毎日変えている

・部屋の温度・湿度は管理できている

・ストレスになることも、環境の変化もなし

・野菜はブロッコリーだけで、野菜をあげていない日に下痢をしてる

 

などといろいろ調べているうちに、たまたま『「ヘルシープレミアム」でたまに下痢をする子がいる』という口コミを見つけました。

 

ペレットを変えてみる価値はありそうだと判断。

軟便対策に新たに購入したペレット 

急いで別のペレット「HAMSTER PREMIUM FOOD」を購入しました。

 

こちらの成分は↓

f:id:pianobloom:20210705173041j:image

 

ペレットを切り替えるためにまず「ヘルシープレミアム」は1日3粒程度に減らしました。

そして「HAMSTER PREMIUM FOOD」を1→3粒に少しづつ増やしていき、残りは「Hamster Pro ドワーフ用」を計ってあげて様子をみました。

 

2週間経ちましたが、軟便の日は今のところ全くありません。

 

 ペレットの成分比較

 人気のペレット「HAMSTER SELECTION」も加えて、成分を比較してみました。(表は左右にスクロールできます。)

  Hamster Pro ヘルシープレミアム Hamster PREMIUM FOOD HAMSTER SELECTION
粗たんぱく質 23.0%以上 18.0%以上 19.0%以上 16.0%以上
粗灰分 7.0%以下 8.0%以下 5.0%以上 7.0%以下
カルシウム 0.8%以上 0.8%以上 0.5%以下 0.7%以上
粗繊維 5.0%以下 12.0%以下 4.0%以上 6.0%以下
粗脂肪 3.0%以上 4.0%以上 2.5%以上 6.0%以上
リン 0.60%以上 0.6%以上 0.5%以上 0.5%以上
水分 記載なし 10.0%以下 10.0%以上 10.0%以下
エネルギー/100g 295kcal 315Kcal 359.3Kcal 360Kcal以上

 

 こうして見ると、「ヘルシープレミアム」は「粗繊維」が他のペレットよりもかなり多く含まれています。

軟便の原因が「粗繊維が多い」せいかどうかはここでははっきりとは言えません。

しかし他にも成分が少しずつ違うので、ハムちゃんの体調に合わせてペレットを変えることも大切なことかもしれません。

 

まとめ

今回はペレットを変えることでハムスターの軟便が治った体験を書きました。

しかしハムスターにとって下痢は深刻な症状のひとつなので、すぐに病院に連れて行ってあげる方が大切でしょう。

特におしりのまわりが汚れている(ウエットテイル)や元気がない、臭いにおいがするなどの場合は、まずは病院を受診してくださいね。