ハムスターとシンプル生活

ハムスター飼育とシンプル生活などについて書いています。

ハムスター飼育の必需品!紙製床材と敷き方を紹介

ハムスターを飼う時に必ず必要なものとして「床材」があります。

床材の紹介や敷き方などを紹介していきます。

 ハムスター飼育の床材と敷き方について

f:id:pianobloom:20210626184348j:image

なぜハムスターには床材が必要なの?

・床材の中に隠れることで安心できる
・冬は保温効果がある
・歩きやすくなる 

 

 市販の床材はどんなものがあるの?

床材として販売されているものには下記のものがあります。

 

①ウッドチップ(針葉樹・広葉樹)

②ペーパーマット

③牧草

④トウモロコシチップ

 

健康面・安全面で注意すべき点

①ウッドチップ

針葉樹はアレルギーになることがある。

 

③牧草 

先が固いので目に刺さる心配がある。

 

 ④トウモロコシ

カビが生えやすいのでこまめな掃除が必要。

 

床材として使ってはいけないもの 

綿・布

爪がひっかかりやすく怪我をすることがあります。

またかじって飲み込んでしまい、腸閉塞になることがあります。

ティッシュペーパー

薄いので頬袋に張り付くことがあります。

ペットシーツ

水分を固める成分が使われているため、かじって飲み込むと危険です。

 

安心して使える床材は

①広葉樹または②ペーパーマット

という結論に私は至りました。

 

 広葉樹の床材

広葉樹の床材は、ハムちゃん自身がアレルギーになりにくいと言われており、安いのが利点です。

 

 

 

ペーパーマットの床材

 

 この床材をうちのハムちゃんに使っています。

この1袋で3か月間使えています。

 

こちらは白いペーパーマットなので、汚れた部分がわかりやすいという利点があります。

 

こちらも人気の「ペーパーマット」です。

 

床材の敷き方

均一に敷いてあげると歩きやすいです。

 

そして2~5㎝の厚さを目安に、特に冬はもぐることができるように厚めに敷いてあげると良いと言われています。

 

「自分で床材をくわえて隠れ場所をこんもりと作るよ」

「足りないよりは少し多めかなというくらいの方が快適だよ」

 

まとめ

 

f:id:pianobloom:20210626184416j:image

今回はハムスター飼育の必需品、床材選びについて紹介しました。

ハムちゃんにとっては危険な綿もペットショップで売られていますが、需要があるからなのでしょう。

床材が原因でハムちゃんが病気やけがをしてしまっては、後悔しても悔やみきれません。

床材を途中で変更するとハムちゃんに負荷がかかるので、始めから不安材料の少ないものを使用することをおすすめします。